コルクの気持ちの店長の気持ち

イタリアワインと旨いモノ

コルクの気持ちの店長の気持ち header image 2

モデーロさんの恒例ワイン会、お手伝いしてきました

2012年04月25日 · コメント(0) · 美味しいレストラン

今日は20度越えの予想が出てますね。
配達でいい汗かけそうです。

昨晩、毎月恒例になってます円山クラスのリストランテ・モデーロさんワイン会。
いつもワインのご案内係を仰せつかってます。
今月のお題はカンパーニア州。
お薦めしたのは、

泡 サン・グレゴリオ・ドゥブル・ファランギーナ
白 ヴィノジア・ベネヴェンターノ・ファランギーナ
白 マストロベラルディーノ・フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ
赤 ポッジョ・レ・ヴォルピ・ベネヴェンターノ・アリアニコ
赤 マストロベラルディーノ・ラクリマ・クリスティ・デル・ヴェズーヴィオ
赤 ヴィッラ・マチルデ・ファレルノ・デル・マッシコ・ロッソ

ワインはどれも美味しかったです。
ヴィノジアは初めて使いました。
サン・グレゴリオと兄弟みたいなモノですけど、味わいは全く別物。
面白かったです。

で、肝心のお料理。
今回は珍しくスマフォじゃなくてカメラをちゃんと持っていきましたので、
美味しそうにとれたと思います。

ではいきます。



先ずはカプレーゼ。
トマト、とっても甘かったです。
道産のモツァレッラと相性バッチリです。



春のお野菜、ローストしてくれました。
いやぁ~、春ですね。
甘い地物のアスパラを食べますと、春の喜びを感じます。



スモークの効いた自家製ベーコンとキノコのパスタ。
ウズラの卵がのってます。
実はこの味付け、吉村シェフ特製の「ケチャップ」味。
ナポリタンをかなり意識されたようです。
イタリア人が何というかわかりませんが、日本人にはなんとも懐かしい味わい。
果実味の効いた軽めのアリアニコにとっても相性がよかったです。



長崎県産青ムツをアクアパッツァ風にしてくれました。
出汁のきいたソースがタマリマセン。



ブタのロースト、グラッパで風味づけされてます。
グラッパの甘い香り、豚肉と合うんですね。
あと付け合わせのスペルと小麦。
クリーム系の味付けでした。
これがとてもおいしかった。



ドルチェ。
レモンのソルベの酸味がタマリマセン。
手前のまあるいの。
何層にもなっていてとっても美味しかったんですけど、なんてお菓子なんだろう。
ティラミスでもないし。
また食べたいです。

ワイン6種類とこれだけ食べて、大変満足でした。
こんな楽しいお仕事を毎月頂戴できて、私は大変幸せ者です。

ちなみにこれで会費は6000円。
驚きの価格設定だと思います。
来月は22日にモリーゼ州のお題で開催予定です。
ご興味のある方はぜひモデーロさんまでお問い合わせ下さい。

リストランテ・モデーロ
札幌市中央区南1条西27丁目 maruyama class 3階
TEL 011-624-8787

モデーロさんのサイトへリンク

タグ :

コメント (0)

コメントはまだありません。

コメントする