コルクの気持ちの店長の気持ち

イタリアワインと旨いモノ

コルクの気持ちの店長の気持ち header image 4

サーバ

【web関連】PLESKにtomcatを入れてみよう!

2010年03月29日 · コメント(0) · web, サーバ

雪はもういりません(T_T) カンベンシテクダサイ。 本日はweb関連のお話。 興味のない方は読み飛ばしてくださいね。 新しいネットショップの準備をしている真っ最中なはやしや商店。 サイト構築は半分趣味も入っていますので、楽しい作業が続いています。 今回はjavaを使ってます。 以前のサイトはphpとmysqlで作っていました。 この組み合わせだとすぐにサイトはできてしまうんですが、 いかんせん新しい物好きなワタクシ(java自体は新しくはないか。。。。) 未知の世界にどっぷりと浸ってます。 ところで、私の借りているサーバはPLESK(CentOS 5)で管理しています。 ここにサーブレットを入れるためにはtomcatが必要。 PLESKでもtomcatのオプションがあるんですが、 私の契約だと最新のバージョンが使えないみたい。 jdkの方も1.5系だし。。。 う~ん、悩みました。 そこで、自分で最新バージョンのtomcatとjdkを自分で入れることにしました。 PLESKは自分で中身をいじると、あっという間に不安定になっちゃいます。 今回もそのリスクはあったのですが、いざやってみると比較的簡単にインストール完了。 そこで備忘録兼、同じお悩みをお持ちの皆様に、 私がインストールした手順をご紹介いたします。 これ以降は自己責任でお願いします。 PLESKが不安定になりますと、 実費で再インストールしなければならなくなるかもしれません。 まずはjdkのダウンロード。 sunのダウンロードサイト ここから linuxを選択して ログインせずに右上の×を押して jdk-6u18-linux-i586-rpm.binを指定し、ダウンロードマネージャーをダウンロード。 マネージャはjavaで書かれています。 これを実行しますとjdkの本体をダウンロードできます。 ローカルにダウンロードしたファイルはサーバの適当な場所へアップロード。 あとはコンソールから作業です。 [root@korukunokimochi ~]# chmod +x jdk-6u18-linux-i586-rpm.bin  [root@korukunokimochi ~]# ./jdk-6u18-linux-i586-rpm.bin  ダ~ッとライセンスが出てきます。 スペースキーで流してください。 Do you agree to the above license terms? [yes [...]

[続きを読む →]

タグ : ···